V.A. selected & mixed by Masanori Suzuki DJ鈴木雅尭 / Premium Cuts* presents DO! NUTS 03 (CD)

すべてのオールジャンル系DJ&リスナーに捧ぐ!生音系MIXの代表格『Premium Cuts』の7インチ編『ドゥーナッツ!』、待望の第三弾にして最高傑作!!

ヴァイナルDJの聖地オルガンバーで長年レギュラーDJをつとめ、自著『Premium Cuts Scrap Book RECORD HOUR』で様々なジャンルのアナログ盤の魅力を掘り下げたDJ鈴木雅尭が、黒田大介氏との共演で人気の7インチ専科PARTYのタイトル『DO! NUTS』をそのまま冠した7インチMIXの第三弾をついにリリース!今回もプレカツ真骨頂の軽やかなフリーソウル、ソフトロック、多幸感溢れるショウビズ・ナンバーから熱血のラテン、レアグルーヴ、ファンク、レゲエ、果ては鬼レアなノーザンソウル、パンク、インディーロックまで、ジャンルや時代を飛び越えた選り抜きの全36曲を、現在のフロアの気分にフィットした絶妙のショートミックスでブレンド!プレミアム・カッツならではの初耳カヴァーやレア音源を凝縮した最高の7インチ・ショウケースになっています!

USSSWのJ.T.の極上メロウTUNEの女性シンガー・カヴァーでしっとりと幕を開ける今回の『ドゥーナッツ! 03』。そこからなめらかなミックスワークでソフトボッサ〜ショウビズ・ボッサへと早くもプレカツ度100%の展開。カナディアン・ソフトロックの至宝グループの鬼レア7”なども交えながら06、07、10など怒涛の”誰これ!?”カヴァー連発のフリーソウル&レアグルーヴ・パートに向かい一気にヒートアップ。特にオリジナルがインストで歌ものカヴァーも女性版しか見当たらなかった10の男性ヴォーカル・ヴァージョンはASK率の非常に高い逸品。そして威風堂々の意表をついたキュートなスウィング・カヴァー11で場面転換した後はそこからハードバップ・ジャズ大名曲の珍しい女生ヴォーカル・カヴァー12、LPが大人気のカリビアン・ダンサーの全く見かけない別アレンジ7”ヴァージョン13、そしてブーガルー・マスターM.A.による流麗なラテン・ダンサー二曲のクイック・ミックス14、15へ。そこからは爽快度マックスのソフトロックを集中投下。ロックンロールの開祖の代表曲を思い切りソフィストケイトされたハーモニーワークで華麗にカヴァーした17などはまさに静かな衝撃。アメリカのゴスペルの女王による有名カントリー・ワルツのファンキーなカヴァー21も絶品です。さて、最終パートはアカペラで聴くサーフロックの代表的ナンバー22から。そして23、24と同グループの人気曲を二曲続ける憎い展開。そこからノーザンBEATの初耳系カヴァー・ソングの連発でいよいよ終盤戦。なんとオルタナ系女性SSWの名曲のパンキッシュなカヴァー31や、ロンナイ・クラシックス・ナンバーの”これ7インチあったの!?”なキッズ・ヴァージョン34、20世紀を代表するジャズ・シンガーの染み入る名曲をUSパンクバンドのドラマーがスペイン語で痛快にカヴァーした35でクライマックス。最後はR&Bコーラス・グループによるUSアイドル・ビート・バンドの代表曲のゆったりとしたカヴァーで深い余韻を残して終わります。果てしなく7インチ欲を刺激するドラマティックで多幸感溢れるフルサイズ・ミックスを是非お試しください!



Your recent history



About the owner

京都のレコード&CDショップ「アートロックナンバー1」です。

どうぞよろしくお願いします!

Blog