fascinations / 月の裏で会いましょう - Let's go to the darkside of the moon - (7"+CDR)

クールなヴィブラフォン・ジャズ・グルーヴでOriginal Loveの名曲をカバー!

カップリングには、Alice Clarkによるレアグルーヴ・クラシック"Never Did I Stop Loving You"のカヴァーを収録。こちらはヴォーカルに矢舟テツローを迎えたファンキー・ジャズ・ヴォーカル・カヴァーとなっています。アナログと同内容のCDR付。

渡辺雅美(vib)、則岡徹(p)、塩川俊彦(g)、西川てるまさ(b)、川島佑介(d)からなるジャズ・バンド、the fascinations。

2013年リリースの6thアルバム『Green In Blue』以来となる新作は、Original Loveによる'91年の名曲をカヴァーした完全限定7インチ・シングル。オリジナル・ヴァージョンのモッドでグルーヴィーなスタイルとは趣のことなる、クールでスウィンギンなヴィブラフォン・ジャズ・グルーヴでインスト・カヴァー。前作アルバムの未発表アウトテイクとして渡辺雅美がSNSで公開しリリースの要望が殺到したという話題曲です。さらにカップリングには、2007年リリースの4thアルバム『Quiet Dance』に収録されていた"Never Did I Stop Loving You"のカヴァーを収録。こちらも今回が初アナログ化となります。

( JAP / JET SET / 7" アナログ盤+CDR )


<収録曲>

A. 月の裏で会いましょう -Let's go to the darkside of the moon-
B. Never Did I Stop Loving You (feat. Tetsuro Yafune)


※限定盤につきお一人様「二枚」までのご購入でお願いします。



Your recent history



About the owner

京都のレコード&CDショップ「アートロックナンバー1」です。

どうぞよろしくお願いします!

Blog