坂本慎太郎 / ディスコって (7")

3rdアルバム『できれば愛を』から待望の7インチ・カット!

坂本慎太郎流ディスコ・アンセム「ディスコって」のオリジナル・バージョンに、カップリングはアルバム未収録となるオノシュンスケによるカヴァー・バージョンを収録した両A面ダブルサイダー盤です。

エム・レコードからのVIDEOTAPEMUSICとの共作12インチ『バンコクの夜』(12/10発売予定)と共に、2016年の年末を飾る坂本慎太郎の最重要シングル!

注目のA面は、剥き出しのマシーン・グルーヴを知り尽くしたファンク・マスター、オノシュンスケによる「ディスコって」のエレクトロ・ヴォーカライズ・カヴァー。2012年に全曲Sly Stoneの楽曲をエレクトロ・ボイスでカヴァーしたアルバム『Electro Voice Sings Sly Stone』(坂本自身もベストディスクの1枚として選出)を発表し、そのオリジナルでファニーなファンク・サウンドでマニアたちを唸らせてきた異才が、全ての楽器、機材、録音、ミックスまで手掛けており、ソウルフルかつ完璧にオリジナルなファンク・チューンに仕上げています!

AA面は言わずもがな、アルバム収録曲の中でも最もシングルカットが望まれていた「ディスコって」のオリジナル・バージョンを収録です。

アートワークは今回も坂本慎太郎が自ら担当。同レーベルの7インチではお馴染みとなっている4つ折り特殊ジャケット仕様(歌詞カード付)です。

( JAP / zelone records / 7"アナログ盤+CD )





<収録曲>

Side A
1. オノシュンスケ / ディスコって(Disco Is)

Side AA
1. 坂本慎太郎 / ディスコって(Disco Is)


※限定盤につきお一人様「二枚」までのご購入でお願いします。



Your recent history



About the owner

京都のレコード&CDショップ「アートロックナンバー1」です。

どうぞよろしくお願いします!

Blog