[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [315] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

Chantal Acda (シャンタル・アクダ) / Bounce Back (バウンス・バック) (CD)

2,376円(税込)
SOLD OUT

ひとの心を無防備にさせる天賦の歌声が手に入れた凛とした強さ。ニルス・フラームらとのコラボレーションで知られるオランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダのサードアルバム。


Judee Sill / Live In London: The BBC Recordings 1972 (Reissue) (LP)

2,980円(税込)
SOLD OUT

若くして死去した米国の伝説的女性シンガー・ソングライターJudee Sillのライヴ編集アルバム。1972年にロンドンのBBCスタジオで録音された貴重なライヴ音源を集めた作品。<2015 UK REISSUE>


Kevin Morby / Singing Saw (CD)

1,880円(税込)
SOLD OUT

元Woods、the Babiesの〜という枕詞もはや不要。孤高のシンガーソングライターKevin Morbyの3作目は、まさに渾身の出来映えに。



Kevin Morby / Singing Saw (LP+DL)

2,780円(税込)
SOLD OUT

元Woods、the Babiesの〜という枕詞もはや不要。孤高のシンガーソングライターKevin Morbyの3作目は、まさに渾身の出来映えに。


Vashti Bunyan (ヴァシュティ・バニヤン) / Some Things Just Stick In Your Mind? Singles and Demos 1964-1967 (2CD)

2,354円(税込)

伝説の英国人女性シンガー・ソングライター、ヴァシュティ・バニヤンが1960年代に残したシングル&デモ音源のコンピレーション・アルバムが待望の再発!!2枚組CD全25曲。


Chantal Acda / The Sparkle In Our Flaws (LP+CD)

2,280円(税込)
SOLD OUT

ニルス・フラームやピーター・ブロデリックを魅了する天賦の歌声。スリーピングドッグ名義で3枚の名作を残してきたベルギー在住オランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダ、待望の2ndアルバム。【180g VINYL+CD】



JOANNA NEWSOM / DIVERS (CD)

2,180円(税込)

ハープを抱いた歌姫、女性シンガー・ソングライター、ジョアンナ・ニューサムの実に5年ぶりとなる通算第4作目のアルバム。


JOANNA NEWSOM / DIVERS (2LP)

4,480円(税込)
SOLD OUT

ハープを抱いた歌姫、女性シンガー・ソングライター、ジョアンナ・ニューサムの実に5年ぶりとなる通算第4作目のアルバム。


JOANNA NEWSOM / DIVERS (CASSETTE)

1,480円(税込)
SOLD OUT

ハープを抱いた歌姫、女性シンガー・ソングライター、ジョアンナ・ニューサムの実に5年ぶりとなる通算第4作目のアルバム。



Chantal Acda (シャンタル・アクダ) / The Sparkle In Our Flaws (ザ・スパークル・イン・アワ・フローズ) (CD)

2,376円(税込)
SOLD OUT

ニルス・フラームやピーター・ブロデリックを魅了する天賦の歌声。スリーピングドッグ名義で3枚の名作を残してきたベルギー在住オランダ人女性シンガー・ソングライター、シャンタル・アクダ、待望の2ndアルバム。


MOCKY / KEY CHANGE (LP)

2,680円(税込)
SOLD OUT

ここ日本でも実に幅広い音楽ファンに支持された前作「Saskamodie」から6年ぶりとなる待望のアルバム。チリー・ゴンザレス、ファイストなど古くからの友人たちも参加しています。


Joan Shelley / Over and Even (CD)

2,180円(税込)
SOLD OUT

Nick DrakeやVashti Bunyanの60年代の名盤のように時を経ても決して色褪せることは無いであろう叙情性豊かで心温まる極上のフォーク作品。米国ケンタッキー出身の女性シンガーソングライターJoan Shelleyの3作目。


全 [315] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history



About the owner

京都のレコード&CDショップ「アートロックナンバー1」です。

どうぞよろしくお願いします!

Blog